検索

  • Reporting Date(レポーティングデート)
    PatentSightでは、時間を遡って特許分析を行い、推移を時系列で追跡することが可能です。現Reporting Date(=現時点のデータ)の他、2000年から2023年まで、毎年の年末時点でのデータを提供しております。 特定のReporting Date(例えば、2014年12月31日)に設定すると、当時の生存特許ファミリー及び指標(TR、MC、CI、PAIなど)をご確認いただけます。当時の情報をご確認いただく場合、その後に更新されたデータベースの情報(被引用など)は考慮されません。但し、例えば譲渡により、特定の特許ファミリーの権利者(Owner)が途中で変更された場合、当該特許ファミリーのOwnerは全ての時系列で現Reporting DateのOwnerが適用されます。
  • Simple Patent Family(シンプルパテントファミリー)
    PatentSightの特許分析における最小単位は、欧州特許庁のDOCDB上で使用されているシンプルパテントファミリー定義です。 本定義では、優先権主張番号が完全に同一である特許文献が一つの特許ファミリーに纏められています。 特定の特許文献の分割出願(divisional)と継続出願(continuation)は、当該特許文献と同じ特許ファミリーに属しています。一方で、一部継続出願(continuation-in-part、CIP)は、同じ特許ファミリーに属していません。
  • Ultimate Owner(最終的な権利者)
      PatentSightにおけるOwner項目の事例 ① 親会社   → Sumitomo Chemical ② 親会社から抽出した子会社   → Dongwoo Fine-Chem (in: Sumitomo Chemical) ③ 特定の子会社を除外した親会社   → Sumitomo Chemical (w/o Dongwoo Fine-Chem) 
  • Apple/Swatch分析事例を再現する方法
    Apple/Swatch事例は、引用情報を使ったトレンド分析です。弊社内で参考資料用に作成され、公開させていただいている内容です。 以下の検索式をPatentSightで設定し、デフォルトのテンプレートを適用することで簡単に再現いただけます。 検索式 項目検索では、以下のようにフィルターを設定します。 先に、項目検索のオーナー項目として Swatchを選択します。次に、オーナー項目のドロップダウンメニューから「生存先願特許のオーナー」を選んで、Swatchの保有特許を引用した特許ファミリーに絞り込みます。 詳しくは、「引用分析の検索フィルター項目」という記事を ご参照 ください。 最後に、Swatchの自社引用(Swatch特許を引用したSwatch特許)を除外するため、緑のANDと書いてある検索式に「AND NOT」と入力します。 構文検索モードをお使いの場合は、下記の検索式を...
  • PatentSightの仕組み
    PatentSightは、EPO(欧州特許庁)をデータソースとしており、毎週データベースに収録しています。PatentSightでは、発明単位で価値評価を行うという趣旨に基づき、文献単位で収録されたデータを特許ファミリー単位に集約しています。特許ファミリーの単位については、「Simple Patent Family(シンプルパテントファミリー)」を参照してください。ファミリー構築後、リーガル・ステータスと最終権利者(オーナー)の確認を行います。オーナーについては、「Ultimate Owner(最終的な権利者)」をご参照ください。Patent Asset Indexの手法に基づき、特許ファミリーの価値評価Technology Relevance、Market Coverage、Competitive Impact、Patent Asset Indexが算出されます。Patent  A...
  • 特定の企業(グループ会社、子会社など)の特許ポートフォリオの抽出方法
    概要オーナーに属する企業の特許ポートフォリオの検索方法保存方法 検索式の保存 検索結果の保存タグ付けされた特定の企業の特許ポートフォリオの分析例 タグ付けされた特許ファミリーの検索 グルーピング項目の設定 オーナーとタグ(オーナーに属する特定の企業)の経時的な変化を1つのチャートに表示する方法 オーナーの特許ポートフォリオからオーナーに属する企業が保有する特許ポートフォリオを除外する方法  概要 PatentSightでは、特許ファミリー単位で、権利者をUltimate Owner(オーナー、最終権利者) Conceptに基づいて名寄せしています。Ultimate Owner Conceptについては、ナレッジ・ベース「Ultimate Owner(最終的な権利者)」をご参照ください。他方、グループ会社や子会社の特許ポートフォリオのみに基づいて分析を行いたいというニーズがあり、Pat...
  • Patent Asset Index™とは―手法
    LexisNexis® PatentSight®の指標"Patent Asset Index"は、Holger Ernst教授とNils OmlandによるWHUオットー・バイスハイム経営大学(WHU - Otto Beisheim School of Management)での特許評価に関する学術研究により編み出された手法です。Ernst, H., Omland, N. (2011): The Patent Asset Index – A New Approach to Benchmark Patent Portfolios. World Patent Information 33, pp. 34–41. Patent Asset Index Patent Asset Index(PAI)は、特許ポートフォリオの競合優位性・総価値を表す指標です。各特許ファミリーのCompetit...
  • 特許ファミリーの代表番号の設定方法
    結果リストなどで表示される番号は特許ファミリーの代表番号(Family representative)です。既定ではPatentSight指定の優先順で選択されますが、以下の手順で優先順を変更することが可能です。 アカウントの設定をクリックします。 アカウントの設定画面で「特許ファミリー代表」タブを選択します。 例えば日本を優先にされたい場合は、「カスタム選択」をクリックし、プルダウンで「JP登録」を選択し、適用ボタンを  クリックしてください。
  • ip-search Tech Fieldフィルタの使い方
    スイス特許庁が作成した母集団をご利用頂けるようになりました。 項目検索で、プラスのマーク「もっと見る」をクリックいただき、検索項目の追加ページが表示されましたら、下図のように「技術」の項目から「ip-search Tech Field」をご選択ください。   指定した母集団の名前の部分をマウスでホバーリングすると、その概要が表示されます。   概要内のPDFアイコンを選択すると詳細の確認が可能です。