検索

FAQ

  • Reporting Date(レポーティングデート)
    PatentSightでは、時間を遡って特許分析を行い、推移を時系列で追跡することが可能です。現Reporting Date(=現時点のデータ)の他、2000年から2023年まで、毎年の年末時点でのデータを提供しております。 特定のReporting Date(例えば、2014年12月31日)に設定すると、当時の生存特許ファミリー及び指標(TR、MC、CI、PAIなど)をご確認いただけます。当時の情報をご確認いただく場合、その後に更新されたデータベースの情報(被引用など)は考慮されません。但し、例えば譲渡により、特定の特許ファミリーの権利者(Owner)が途中で変更された場合、当該特許ファミリーのOwnerは全ての時系列で現Reporting DateのOwnerが適用されます。
  • Simple Patent Family(シンプルパテントファミリー)
    PatentSightの特許分析における最小単位は、欧州特許庁のDOCDB上で使用されているシンプルパテントファミリー定義です。 本定義では、優先権主張番号が完全に同一である特許文献が一つの特許ファミリーに纏められています。 特定の特許文献の分割出願(divisional)と継続出願(continuation)は、当該特許文献と同じ特許ファミリーに属しています。一方で、一部継続出願(continuation-in-part、CIP)は、同じ特許ファミリーに属していません。
  • Ultimate Owner(最終的な権利者)
      PatentSightにおけるOwner項目の事例 ① 親会社   → Sumitomo Chemical ② 親会社から抽出した子会社   → Dongwoo Fine-Chem (in: Sumitomo Chemical) ③ 特定の子会社を除外した親会社   → Sumitomo Chemical (w/o Dongwoo Fine-Chem) 
  • Apple/Swatch分析事例を再現する方法
    Apple/Swatch事例は、引用情報を使ったトレンド分析です。弊社内で参考資料用に作成され、公開させていただいている内容です。 以下の検索式をPatentSightで設定し、デフォルトのテンプレートを適用することで簡単に再現いただけます。 検索式 項目検索では、以下のようにフィルターを設定します。 先に、項目検索のオーナー項目として Swatchを選択します。次に、オーナー項目のドロップダウンメニューから「生存先願特許のオーナー」を選んで、Swatchの保有特許を引用した特許ファミリーに絞り込みます。 詳しくは、「引用分析の検索フィルター項目」という記事を ご参照 ください。 最後に、Swatchの自社引用(Swatch特許を引用したSwatch特許)を除外するため、緑のANDと書いてある検索式に「AND NOT」と入力します。 構文検索モードをお使いの場合は、下記の検索式を...
  • PatentSightの仕組み
    PatentSightは、EPO(欧州特許庁)をデータソースとしており、毎週データベースに収録しています。PatentSightでは、発明単位で価値評価を行うという趣旨に基づき、文献単位で収録されたデータを特許ファミリー単位に集約しています。特許ファミリーの単位については、「Simple Patent Family(シンプルパテントファミリー)」を参照してください。ファミリー構築後、リーガル・ステータスと最終権利者(オーナー)の確認を行います。オーナーについては、「Ultimate Owner(最終的な権利者)」をご参照ください。Patent Asset Indexの手法に基づき、特許ファミリーの価値評価Technology Relevance、Market Coverage、Competitive Impact、Patent Asset Indexが算出されます。Patent  A...
  • 特定の企業(グループ会社、子会社など)の特許ポートフォリオの抽出方法
    概要オーナーに属する企業の特許ポートフォリオの検索方法保存方法 検索式の保存 検索結果の保存タグ付けされた特定の企業の特許ポートフォリオの分析例 タグ付けされた特許ファミリーの検索 グルーピング項目の設定 オーナーとタグ(オーナーに属する特定の企業)の経時的な変化を1つのチャートに表示する方法 オーナーの特許ポートフォリオからオーナーに属する企業が保有する特許ポートフォリオを除外する方法  概要 PatentSightでは、特許ファミリー単位で、権利者をUltimate Owner(オーナー、最終権利者) Conceptに基づいて名寄せしています。Ultimate Owner Conceptについては、ナレッジ・ベース「Ultimate Owner(最終的な権利者)」をご参照ください。他方、グループ会社や子会社の特許ポートフォリオのみに基づいて分析を行いたいというニーズがあり、Pat...
9件の記事をすべて表示

User Guide

  • PatentSight Playbooks
    PatentSight Playbooks 皆様の知財アナリティクス業務にお役立ていただくための、特許分析の事例をご紹介します。 概要のご紹介 PatentSight Playbooksへのアクセス方法 編集したPlaybooksの保存方法 概要のご紹介 PatentSight Playbooksは分析事例を提供するものであり、複数分析事例が皆様のアカウント内に保存されています。各分析事例の詳細な説明と解析例をそれぞれのワークブック内でご案内します。 以下13件のPatentSight事例から皆様の活用目的に合ったワークブックをお選びください。 Annuity Fees Benchmarking Charts Citation Analysis Internationalization Strategies Legal Status Licensing M&A M&A Scout...
  • 「Export presentation」機能
    「Export presentation」機能について チャートとテーブルのエクスポートについて デフォルトのPatentSightテンプレートを使用した PowerPoint エクスポート カスタムテンプレートの準備 カスタムテンプレートのアップロード ユーザー専用のカスタムテンプレート(Personal Custom Template)のアップロード 共有用のカスタムテンプレート(General Custom Template)のアップロード(アドミンのみアップロード可能) カスタムテンプレートを使用した PowerPoint エクスポート プレースホルダー(placeholders)の一覧       「Export presentation」機能について 「Export presentation」機能はワークブック(workbooks)、シート(sheets)や個々のウィジ...
  • 特許維持年金(Annuity Fees)
    特許維持年金(Annuity Fees)機能とは 特許維持年金(Annuity Fees)の使い方について  通貨の設定方法 特許維持年金(Annuity Fees)の分析事例  特許維持年金額の変化  特許維持年金額の国別表示  技術分類別の特許維持年金額の比較   特許維持年金(Annuity Fees)機能とは 特許維持年金(Annuity Fees)機能を利用することで、特許ポートフォリオの特許維持年金データを得ることができます。 現在、40ヶ国の特許維持金データを25の通貨単位で表示することができます。 自社や競合他社のポートフォリオ・技術分類別の投資コスト確認などにご利用ください。   グルーピング項目(Attribute) 特許維持年金支払い国(Remaining Annuity Fee Payment In)残存期間中に登録特許ファミリー(生存)を維持する為に年...
  • シミラリティー・サーチ(Similarity Search)
    概要 シミラリティー・サーチ実行の流れ種特許とノイズ特許について種特許ノイズ特許種特許・ノイズ特許の選定ポイントシミラリティー・サーチの概念種特許タグを選択した場合種特許タグとノイズ特許タグを選択した場合シミラリティー・サーチの適用領域技術領域の定義再現率・適合率のグラフ特許ポートフォリオの作成方法基本メニューへの移動方法 概要 シミラリティー・サーチとは 「種特許」に指定した特許ファミリーの引用・被引用関係(前後2世代)と技術分類(IPC, CPC, Fターム)を基に、技術的な関連性の高い特許ファミリーを検索し、特許ポートフォリオを作成する機能です。 特徴 検索式を必要とせずに、定義が困難な分野を検索することができます。 短時間で複数(最大3つ)の特許ポートフォリオを作成することができます。 テキストマイニングによる検索に比べ、ノイズが少ないです。   シミラリティー・サーチ実...
  • ワークブック・カスタムグルーピング(Custom Groupings)
    アイテムのグルーピングと名前の編集について ワークブック・カスタムグルーピングの作成方法 自動グルーピング(Auto Group)機能 カスタムグルーピングの編集方法 カスタムグルーピングの削除方法     アイテムのグルーピングと名前の編集について PatentSightでは、グルーピング項目(Attribute)・指標項目(Measure)の一部をドラッグ&ドロップしてワークブック・カスタムグルーピングを作成することができます。 また、グルーピング項目・指標項目名の一部を編集できます。 ワークブック・カスタムグルーピングおよび名前を変更できる項目は、大きく分けて主に以下の通りとなります。 オーナー(Owner)、出願人(Applicant)、発明者(Inventor)、異議申立人(Opponent) IPC、CPC、F-term、テクノロジークラスターズ(Technology...
  • テクノロジークラスターズ(Technology Cluster)
    テクノロジークラスターズ(Technology Cluster)とはテクノロジークラスターズ(Technology Cluster)の活用方法テクノロジークラスターズ(Technology Cluster)の分析事例  テクノロジークラスターズ(Technology Cluster)とは テクノロジークラスターズとは、類似性のある特許ファミリーを4つの階層でグルーピングして作成したPatentSightのユニークな技術分類のことを指します。 各特許ファミリーを各階層で1つのクラスターに割り当てることにより、IPCやCPCなどの既存の技術分類とは異なり、重複のない技術分類をご提供します。階層1, 2のクラスターの数・分類は固定されています。階層1は13個、階層2は135個です。階層3, 4のクラスターの数・分類は柔軟であり、数・分類内容は変更されることがあります。テクノロジークラスター...
19件の記事をすべて表示

Videos

  • 2023年12月1日開催 PatentSight+ウェビナー
    以下のリンクより簡単なアンケートにお答えいただくと、2023年12月1日に開催されたPatentSight+ウェビナーのレコーディング動画と、資料へのリンクをご確認いただけます。 ※URLリンク、パスコードは不定期に変更される可能性があります。※複数回ご視聴になる場合には、お手数ですが再度アンケートにお答えください。   レコーディング動画及び資料へのリンク(以下の画像をクリックしてください)     PatentSight+ よくあるご質問 【Q1】 PatentSight+の機能はいつから利用できますか?   【A1】 PatentSight+においては、新しいチャート(滝グラフ、追加の折れ線、バブル・パイ)、静止画像のPPTエクスポート、クイックインサイト、シートナビゲーター、訴訟データ、標準規格・SEPデータの一部は、現在利用可能です。その他の機能については、...
  • PatentSight+ ユーザーWebトレーニング レコーディング動画
    以下のリンクより簡単なアンケートにお答えいただくと、過去に開催されたユーザーWebトレーニング操作編の各レコーディング動画をご視聴いただけます。  操作編 基礎編 PatentSight+の方法論、代表的なテンプレートを用いてチャートの読み方、表の利用方法等について説明します。 引用分析編 会社単位の被引用分析、条件を複数指定した母集合単位の被引用分析について説明します。 データ取込編(タグ編) 外部の特許番号を取り込む方法、独自データを取り込み幅広く活用する方法などにフォーカスして説明します。 データ取込編(カスタムフィールズ編) 外部の特許番号を取り込む方法、独自データを取り込み幅広く活用する方法などにフォーカスして説明します。 シミラリティー・サーチ操作編 シミラリティー・サーチの操作を一から説明します。各段階における操作方法、注意点等についてわかりや...

Product Updates

  • 週次データ更新スケジュールの変更のお知らせ(2024/02/05)
    現在進行中のシステムアップグレードにより、PatentSight+の更新データのご利用可能日を、毎週月曜日から、定期メンテナンス後の毎週火曜日に変更いたします。   この変更により、PatentSight+の新しいReporting Dateの反映や、PatentSight+からのAlertメールが月曜日から火曜日に変更になります。   サービス停止時間 毎週火曜日午前5:00~6:00(日本標準時間) 更新データのご提供 毎週火曜日午前6:00~(日本標準時間)   本変更は、2024年春頃まで継続する予定です。ご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
  • テクノロジークラスターズ(Technology Cluster)の障害について
    平素よりLexisNexis® PatentSight+® および当社の製品をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。   PatentSight+テクノロジークラスターズ(Technology Cluster)の技術分類について、テクノロジークラスターズを付与するプロセスに誤りがあり、以下の時間帯で現在のテクノロジークラスターズと異なるテクノロジークラスターズが割り当てられておりました。   発生日時 2024年1月23日04時09分 ~ 2024年2月1日02時15分 障害内容 テクノロジークラスターズ(Technology Cluster)の技術分類において、今後リリース予定の新しいバージョンのテクノロジークラスターズの技術分類が誤って付与されておりました。現在のバージョンのテクノロジークラスターズと内容が異なる場合があります。 対応方法 上記時間帯にて...