検索

  • PatentSight Playbooks
    PatentSight Playbooks 皆様の知財アナリティクス業務にお役立ていただくための、特許分析の事例をご紹介します。 概要のご紹介 PatentSight Playbooksへのアクセス方法 編集したPlaybooksの保存方法 概要のご紹介 PatentSight Playbooksは分析事例を提供するものであり、複数分析事例が皆様のアカウント内に保存されています。各分析事例の詳細な説明と解析例をそれぞれのワークブック内でご案内します。 以下13件のPatentSight事例から皆様の活用目的に合ったワークブックをお選びください。 Annuity Fees Benchmarking Charts Citation Analysis Internationalization Strategies Legal Status Licensing M&A M&A Scout...
  • 「Export presentation」機能
    「Export presentation」機能について チャートとテーブルのエクスポートについて デフォルトのPatentSightテンプレートを使用した PowerPoint エクスポート カスタムテンプレートの準備 カスタムテンプレートのアップロード ユーザー専用のカスタムテンプレート(Personal Custom Template)のアップロード 共有用のカスタムテンプレート(General Custom Template)のアップロード(アドミンのみアップロード可能) カスタムテンプレートを使用した PowerPoint エクスポート プレースホルダー(placeholders)の一覧       「Export presentation」機能について 「Export presentation」機能はワークブック(workbooks)、シート(sheets)や個々のウィジ...
  • 特許維持年金(Annuity Fees)
    特許維持年金(Annuity Fees)機能とは 特許維持年金(Annuity Fees)の使い方について  通貨の設定方法 特許維持年金(Annuity Fees)の分析事例  特許維持年金額の変化  特許維持年金額の国別表示  技術分類別の特許維持年金額の比較   特許維持年金(Annuity Fees)機能とは 特許維持年金(Annuity Fees)機能を利用することで、特許ポートフォリオの特許維持年金データを得ることができます。 現在、40ヶ国の特許維持金データを25の通貨単位で表示することができます。 自社や競合他社のポートフォリオ・技術分類別の投資コスト確認などにご利用ください。   グルーピング項目(Attribute) 特許維持年金支払い国(Remaining Annuity Fee Payment In)残存期間中に登録特許ファミリー(生存)を維持する為に年...
  • シミラリティー・サーチ(Similarity Search)
    概要 シミラリティー・サーチ実行の流れ種特許とノイズ特許について種特許ノイズ特許種特許・ノイズ特許の選定ポイントシミラリティー・サーチの概念種特許タグを選択した場合種特許タグとノイズ特許タグを選択した場合シミラリティー・サーチの適用領域技術領域の定義再現率・適合率のグラフ特許ポートフォリオの作成方法基本メニューへの移動方法 概要 シミラリティー・サーチとは 「種特許」に指定した特許ファミリーの引用・被引用関係(前後2世代)と技術分類(IPC, CPC, Fターム)を基に、技術的な関連性の高い特許ファミリーを検索し、特許ポートフォリオを作成する機能です。 特徴 検索式を必要とせずに、定義が困難な分野を検索することができます。 短時間で複数(最大3つ)の特許ポートフォリオを作成することができます。 テキストマイニングによる検索に比べ、ノイズが少ないです。   シミラリティー・サーチ実...
  • ワークブック・カスタムグルーピング(Custom Groupings)
    アイテムのグルーピングと名前の編集について ワークブック・カスタムグルーピングの作成方法 自動グルーピング(Auto Group)機能 カスタムグルーピングの編集方法 カスタムグルーピングの削除方法     アイテムのグルーピングと名前の編集について PatentSightでは、グルーピング項目(Attribute)・指標項目(Measure)の一部をドラッグ&ドロップしてワークブック・カスタムグルーピングを作成することができます。 また、グルーピング項目・指標項目名の一部を編集できます。 ワークブック・カスタムグルーピングおよび名前を変更できる項目は、大きく分けて主に以下の通りとなります。 オーナー(Owner)、出願人(Applicant)、発明者(Inventor)、異議申立人(Opponent) IPC、CPC、F-term、テクノロジークラスターズ(Technology...
  • テクノロジークラスターズ(Technology Cluster)
    テクノロジークラスターズ(Technology Cluster)とはテクノロジークラスターズ(Technology Cluster)の活用方法テクノロジークラスターズ(Technology Cluster)の分析事例  テクノロジークラスターズ(Technology Cluster)とは テクノロジークラスターズとは、類似性のある特許ファミリーを4つの階層でグルーピングして作成したPatentSightのユニークな技術分類のことを指します。 各特許ファミリーを各階層で1つのクラスターに割り当てることにより、IPCやCPCなどの既存の技術分類とは異なり、重複のない技術分類をご提供します。階層1, 2のクラスターの数・分類は固定されています。階層1は13個、階層2は135個です。階層3, 4のクラスターの数・分類は柔軟であり、数・分類内容は変更されることがあります。テクノロジークラスター...
  • 全文検索(Full-Text Search)
    全文検索(Full-Text Search)について項目検索モード(Field Search)での全文検索構文検索モード(Syntax Search)での全文検索キーワードの入力方法  全文検索(Full-Text Search)について PatentSightの全文検索はすべての文献に対して英語で行われます。文献の言語が英語以外の場合は、各国言語を英語に機械翻訳した文書が検索の対象として使用されますので、世界に存在する文献が検索の対象となります。   項目検索モード(Field Search)での全文検索 項目検索モードでは、検索パネル上部にある「全文」(Full-Text)アイコンから検索ボックスを呼び出し、検索条件を入力します。  全文検索の検索対象とするセクション(発明の名称、要約、 請求項、 発明の詳細な説明)をチェックマークを入れて指定します。     構文検索モード(S...
  • 共有設定(Sharing Settings)
    共有設定の概要保存データの共有方法 フォルダ(Folder) ワークブック(Workbook)・タグ(Tag)・保存済み検索式(Saved Search) カスタムフィールズ(Custom Field)共有設定における権限の種類  共有設定の概要 作成したデータは、共有設定(Sharing Settings)を行うことで同一アカウント内の他のユーザーに共有することができます。情報共有やコミュニケーションにお役立てください。共有可能なデータは、以下の通りです。 フォルダ(Folder) フォルダに含まれるワークブック、タグ、カスタムフィールズ、保存済み検索式を含むデータが共有されます。  ワークブック(Workbook) ワークブック内で使用されているタグ、カスタムフィールズ、保存済み検索式を含むデータが共有されます。  タグ(Tag) タグを付与された任意の特許ファミリー...
  • タグ付け機能(Tagging)
    タグ付け機能の概要 検索結果のタグ付けタグ付けツール(Tagging Tool) タグ付けツールの利用方法 タグ付けツールへのタグの追加 タグ付けツールへの割当て方法 複数の特許ファミリーに一括でタグを付与する方法タグへのデータのインポート(Import Data to Tag) 文献番号のインポート方法 保存済みのタグの管理方法 インポートの結果の編集活用事例 (サンプルデータ付き)タグの管理及び共有方法 タグへのアクセス方法 タグの共有方法タグの使用方法 タグ付けされた特許ファミリーの検索 グルーピング項目の設定 タグ付け機能の概要 タグ付け機能は、任意の特許ファミリーにタグ(荷札)をつけて1つにまとめる機能です。例えば、事業部別・社内技術カテゴリー別、グループ会社や子会社保有など、PatentSightの検索項目のみでは定義が困難な特許ファミリーや、製品名、社内管理番号、プロジ...
  • インポート可能な番号形式について
    概要   インポート機能の一覧 お手持ちの文献リストをPatentSightにインポートすることで、PatentSight内のデータとの紐づけを行います。   検索結果のクイックインポート(Quick Import Search Results) 文献番号リストを貼り付けるのみのシンプルな作業で、PatentSight内の特許ファミリーとの紐づけ作業を行い、特許ファミリーにタグを付与します。タグは、自動的にフォルダ「クイックインポート」に保存され、検索パネルに追加されます。なお、この機能では、インポートの結果を確認・編集することはできません。  タグへのデータのインポート(Import Data to Tag) 別データを含む(任意)文献番号リストをPatentSightにインポートし、PatentSight内の特許ファミリーと紐づけます。インポートの結果は確認・編集すること...
  • 引用分析の検索項目
    特許ファミリーの引用分析に関する検索項目オーナーの引用分析に関する検索項目タグの引用分析に関する検索項目   特許ファミリーの引用分析に関する検索項目 検索項目 検索結果 特許ファミリーPatent Family 選択した特許ファミリー 先願特許Prior Art 選択した特許ファミリーを引用した後願特許ファミリー 後願特許Subsequent Art 選択した特許ファミリーに引用された先願特許ファミリー     オーナーの引用分析に関する検索項目 検索項目 検索結果 オーナーOwner オーナーが保有する特許ファミリー 先願特許のオーナーOwner of Prior Art オーナーが保有する生存・失効特許ファミリーを引用した後願特許ファミリー 生存先願特許のオーナーOwner of Active Prior Art オーナー...
  • IPC分類のSmartとOriginalの違い
    最終更新日 2021年1月  IPC分類とは国際特許分類のことで、アルファベットと数字による組合せで、5段階の階層構造になっています。   PatentSightの検索ツールも同じく、レベル1~5とという5段階の階層構造になっています。 ここで、IPCのOriginal検索とSmart検索の違いは、Original検索はサブグループの指定された分類のみが抽出され、Smart検索はドットによるインデントがつくる階層構造を考慮して、階層以下が全て抽出されるようになっています。 【例】A61K 51/02の検索   51/00 生体内での治療または検査に用いる放射性物質を包含する製剤[6]   注 このグループにおいては、グループ101/00~103/00のインデキシングコードを付加することが望ましい。[6] 51/02 ・担体に特徴のあるもの[6] 51/04 ・・有...
  • よく使う指標の「お気に入り」登録
    チャートやテーブルの指標を選択する際に、よく使う指標は「お気に入り」に登録しておくと便利です。 チャートやテーブルで指標を選択する際に、「もっと見る」を選ぶと表示される下記の画面で、お気に入りに登録したい指標を探します。   登録したい指標の右上にある★マークをクリックして、お気に入りに登録します。 お気に入りに登録すると、指標を選択する画面の「お気に入り」に表示されるようになります。 チャートやテーブルを作成するときに、ダウンドロップにも表示されるようになり、便利にお使いいただけます。
  • Search Syntax(検索構文機能)
    構文検索について 項目検索から構文検索への切り替え 構文検索の検索式 検索アシスタント 保存済みの検索式 検索履歴   構文検索について PatentSightの構文検索を活用すると検索作業がより効率的になります。 また、複雑な検索を行う時も便利にご利用いただけます。   構文検索のメリット PatentSight 構文検索は検索に便利な以下の4機能の組み合わせで構成されています。 構文検索 項目検索から構文検索に切り替えると検索式を直接フィルタに入力およびすでに存在する検索式をフィルターにコピー&ペーストいただけます。 検索アシスタント 構文検索機能には検索アシスタントが含まれています。検索式を入力する際に検索項目が提案されるので、キーボードの矢印キーで簡単にドロップダウンメニューから選んでいただけます。 保存済みの検索式 検索式はユーザーフォルダーに保存すると、何時でも再...
  • 検索条件(フィルタ)をワークブック全体に一括適用
    My Templatesなどに保存したテンプレートで、別の条件式/母集団で同じ分析を行いたい場合に便利な機能が「Apply current search to entire workbook」という機能です。 現在見ているシートに設定した条件式をWorkbook全体に一括適用することができます。   ワークブックかテンプレートを開き、1つのシートに検索条件(フィルタ)を設定します。※この時点では今見ているシートのみ検索条件(フィルタ)が設定されている状態です。 右上にあるオプションから、「現在の検索式をワークブック全体に適用」を選択して、検索式を一括適用します。     このオプションは、シートが2枚以上ある時に選択することができます。 ワークブック全体に検索条件(フィルタ)が一括適用され、指定した母集団で分析が可能となります。  
  • My Templatesの活用
    PatentSightでは、予め準備された分析チャートのテンプレートを用いることで、用途に応じたチャートを簡単に表示頂くことができます。 表示したチャートで、軸を変更したり、スライス・グルーピングなどをしてチャートをカスタマイズすることで更に深堀りした分析をして頂けるようになっておりますが、このカスタマイズしたチャートを「My Template」として保存しておき、別の分析にも再活用して頂くことができます。 既存のテンプレート、またはInsertメニューからカスタマイズしたチャートを作成します。 このワークブック全体を「My Template」として保存します。Workbook > Save as 選択します。  ご自身の名前のフォルダ配下にある「My Templates」というフォルダを指定して保存します。!!このフォルダに保存すると「My Templates」として保存されます...
  • 結果リストの使い方
    結果リストへのアクセス方法  結果リストでは、特許ファミリーの一覧とそれぞれのファミリーメンバーの全文データ(発明の名称、要約、請求項、発明の詳細な説明)と図面をご覧いただけます。 フィルターを設定して検索した後、分析テンプレートから「結果リスト」をご選択ください。     結果リストに掲載されている情報 結果リストには、結果母集団におけるそれぞれの特許ファミリーについて詳細情報をご確認いただけます。 1. 結果リストに表示される案件は、デフォルトでCompetitive Impactの降順に並べ替えています。 ↑↓をクリックして、ソートを変更することができます。 2. 結果リストでは、それぞれの案件について、指標、先願と後願特許、リーガル・ステータスなどの詳細情報をご確認いただけます。   リーガルステータスやリーガルイベントの情報は、ファミリー単位およびメンバー単位でご確認...
  • Custom Fields機能(カスタムフィールズ機能)
    カスタムフィールズ機能の概要 Custom Fields機能はタグ機能と同様、ユーザーが自由に母集合をグループ化して、保存することが出来る機能です。タグよりも細かな設定が可能となり、タグとの違いは以下になります。   タグ カスタムフィールズ 項目名 表の分析軸や項目名は必ず  「タグ」になる 表の分析軸を項目名として自由に設定することが出来る 母集合に付与される文字形式 テキスト形式 テキスト形式 数値 (補足コメント) カスタムフィールズ機能を活用して特許に多数の情報を紐づけすることが可能です。 ※ PatentSightにインポート可能な番号形式についてはこちら。 カスタムフィールズでは、以下の3種類の文字形式をご指定いただけます: Numeric: 数値(使用例: 特許の社内の評価点, ライセンス料, 開発...
  • 国連の持続可能な開発目標(SDGs)
    目次 はじめに SDGsの概要 SDGsの使い方 SDGsの検索フィルターでの使い方 レーダーチャートをSDGsに適用する方法 SDGsをグルーピング項目として使用する方法 SDGsを指標として使用する方法 SDGsを活用した分析例 FAQs はじめに LexisNexis Intellectual Property Solutionsは、イノベーションのサステナビリティ評価のプロセスを標準化することを目指しています。当社では、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の各項目に記載されているターゲットと指標に明確に関連する特許を客観的に紐づけし、特許の観点から企業の持続可能性への取り組みを評価する論理的で透明性のある手順を確立しました。特許を出願し維持するためには経済的な投資が必要であることから、当社の戦略は、持続可能性の実現に貢献する特許への投資活動をおこなっている企業のビジネスにフ...